横浜市*高級住宅のリフォーム事例|東京、埼玉で屋根・外壁リフォームをお探しなら株式会社プラウド

お問い合わせ

0365553420

施工事例

横浜市*高級住宅のリフォーム事例

2020.04.02 その他工事外壁リフォーム屋根リフォーム

雑誌でも紹介されたことのある、鉄筋コンクリートの高級住宅の断熱リフォームのご紹介です。

断熱リフォームは大工事になりますので、それに伴う足場の仮設工事、付帯板金工事、

塗装工事も合わせてご依頼いただきました。

 

 

こちらが完成した住宅、そして下が施工前の住宅です。

 

 

それでは施工内容をご紹介します。

 

*場所/横浜市港北区

*実施概要/断熱リフォーム、足場の仮設工事、付帯板金工事、塗装工事

*工期/1ヶ月(当社施工範囲)

*予算感/200万円(当社施工範囲)

 

■まずは足場の仮設工事

断熱リフォームは大工事になりますから、まずは施工のために足場の仮設工事を行いました。

今回の住宅は四方をコンクリートの高い壁で覆われていて、大きな中庭や坪庭があります。

しかし宅内へは玄関以外からは入れません。

中庭側に足場を組むために家の中に入るわけにはいきませんから、周りを一旦架設し、

そこから中に飛び降りて中側の足場を架けました。

足場屋さんにご協力いただき、述べ30人近い人数で足場を組んでいきます。

 

 

 

■屋上の防水工事

次は経年変化で古くなっていた屋上の防水工事をしていきます。

施主様が以前に防水屋さんに依頼して、古い防水の上に新しい防水を重ねる

カバー工法で防水をしていたようですが、それでも状態があまり良くありません。

 

 

防水工事の様子

 

 

防水工事は綺麗に仕上がりましたが、

場所によってはこのように高さの取れないところもあります。

 

 

高さがない部分は雨漏れの原因となりますので、ベニアを二重張りして高さを出していきます。

高さの水平が取れていないところは、水平を確認しながら取り付けていきます。

 

■屋上の板金工事

続いて板金加工を施していきます。

 

 

箇所により高さ、幅、下地の材質の違いなど、諸条件は異なります。

今回は真っ白な板金笠木で際立たせ、統一感のある仕上がりになりました。

 

 

板金笠木との重なり部分は、しっかり防水対策をします。

万が一水が入った場合でも中まで入ってこないように、

コーキングという隙間を埋める詰め物を2重にし、

更に板金を折り返して3重で防水対策を施していきます。

 

 

高さが足りなかった部分もこのように高さができましたので、

雨漏れの危険性が少なくなりました。

 

■窓まわり・勝手口の板金工事

断熱リフォームをしたので外壁が60ミリ以上厚くなり、

元々の窓が外壁よりも少し凹んでしまいました。

窓が凹むと窓ガラスが汚れやすくなったり、漏水の危険性が高まります。

そこで、窓に板金水切りを取り付け、雨水が窓や外壁を汚さないよう施工します。

 

 

勝手口の上にも同様に取り付けます。

 

 

 

■板金工事は難しいほど簡単なように見える!?

一見簡単そうに見える所も、実は職人の経験と技が盛り込まれているところが施工にはあります。

今回の施工での職人のこだわりポイントを2つご紹介します。

 

①幅広で長い板金笠木(幅約800ミリ、長さ約3700ミリ)

 

 

この幅と長さの場合、板金を加工するために使うベンダー(曲げ機)は

通常より大きい4000ミリ(4m)が必要でした。

通常の3000ミリ(3m)ですと、途中で繋がなくてはなりみません。

しかし幅が広いので、繋ぐとその分漏水のリスクが高まってしまいます。

施主様のためにもそのリスクは避けたいので、検討した結果、

4000ミリ(4m)以上を加工できるベンダーのある場所で加工をして、

傷が入らないように、曲がらないように積込して現場まで持っていき、慎重に取り付けました。

 

②既存の下地の不具合の施工

 

 

この箇所はもともとの下地がなぜこういう施工になっているのか、

理解できないような状態でしたが、防水対策のためにはそのままにはできません。

現場ですぐに加工できる施工ではないのですが、

綺麗に納めるためどうしたらいいか考えた結果、

表側と裏側を納めるように仕上げました。

 

 

 

 

◆◇◆同様の施工をご検討の方へ!◆◇◆

今回のような断熱リフォームや塗装工事などの大きい工事の場合、

そのメイン工事の周りには板金工事が必ず必要になります。

板金工事の施工の仕上がりが、施工した住宅の安全と耐久性を左右します。

当社の施工のこだわりポイントは、コーキング(隙間を埋める詰め物)が切れても安全な施工です。

職人の知恵と技を絞り、より安全で長持ちする施工を常に目指していますので、安心してお任せ下さい!

 


企画・構成:松永 亨

文章:AnyMaMa編集部

 

松永 亨 ”あったらいいな”をテーマに、さいたま市で株式会社プラウドという板金工事業を創業しました。 九州は熊本出身で、元は船乗り(漁船ではありません、航海士です)で商社出身の工事業には珍しい経歴です。 建築資材の商社に勤務したことで、建築業界の人と人のつながりの強さと、心意気、そして想いを形にすることの大変さと、協力しあって作ることの楽しさに触れ、工事業を創業しました。 趣味は、座禅とビリヤード、車とドライブです。

CONTACT

資料請求・問い合わせ

お気軽にお問合せください。

お問い合わせ

0365553420

対応可能地域

SUPPORTED AREA

対応可能地域

東京・埼玉を中心に千葉、
神奈川を含む関東圏に対応しております。

TEL

CONTACT

PAGETOP