江戸川区*大型台風等での修繕もお任せください|東京、埼玉で屋根・外壁リフォームをお探しなら株式会社プラウド

お問い合わせ

0365553420

施工事例

江戸川区*大型台風等での修繕もお任せください

2020.05.11 外壁リフォーム屋根リフォーム

今回ご紹介するのは創業当時からお付き合いのある不動産会社様からのご依頼でした。

2019年の大型台風被害直後にお問い合わせいただき、

吹き飛んだ屋根の応急処置と外壁等の被害調査を実施し、対処方法を検討しました。


 

*場所/東京都江戸川区
*実施概要/

 屋根板金の撤去・交換・断熱塗装

 外壁の洗浄・コーキング
*工期/20日

*予算感/約200万円

 

まずは、屋根の洗浄です。

120kgf/㎠圧の高圧洗浄機にて、スレート平葺き(コロニアル)を洗浄します。

板金類をそのままにして洗浄する業者が多いですが、当社では隅々まで清掃するため

一度洗浄前に板金を撤去し、防水テープにて養生してから洗浄します。

 

 

洗浄後は塗装に入ります。

今回は断熱を希望されていたため断熱塗装として、【マサコート】を使用します。

【マサコート】とは、当社が特許を取得した塗料です。
断熱性能を高めるため濃い発色はできず写真の様に独特の風あいとなります。

※【マサコート】の詳細は、当社のホームページをご覧ください。

 

      
次は、外壁タイル目地の「シーリング劣化」の修繕です。

漏水した場合、窓周りなど開口部での被害が非常に多くなります。

タイル外壁の場合では、タイルの裏側に水が回ってしまうと剥離という劣化に繋がるため、しっかりとした修繕が必要です。

今回の建物は新築時にタイルの目地をモルタルで埋めるように施工されていました。

モルタルは金属やガラスとは密着しないため、新築時にはピッタリとくっついていたものが

剥がれてしまい隙間が発生していました。

目地の部分は一部裏にすでに水が回っていて、タイルが剥離しかけている部分もありました。

このような場所を、一つひとつ全てチェックし今後漏水しないようにシーリングして防水します。

 

 

 

 

 

 

十分な量と圧力をかけて、シーリング不足の無いように施工していきました。

 

 

 

 

外壁タイルが整うことで、外観もスッキリと綺麗になります。

自宅の外壁の劣化や災害などの修繕もぜひ当社にお任せください。

 

◆◇◆同様の施工をご検討の方へ!◆◇◆

屋根の塗装は、施工の順序と注意点があります。

その順序と注意点をしっかり守って施工を行う業者かどうかをまず確認してください。

施工主様が確認するのは難しいことかもしれませんが、納得できる確認を実施されることをお勧めします。

 


企画・構成:松永 亨 

文章:AnyMaMa編集部(https://anymama.jp/

 

松永 亨

”あったらいいな”をテーマに、さいたま市で株式会社プラウドという板金工事業を創業しました。

九州は熊本出身で、元は船乗り(漁船ではありません、航海士です)で商社出身の工事業には珍しい経歴です。

建築資材の商社に勤務したことで、建築業界の人と人のつながりの強さと、心意気、

そして想いを形にすることの大変さと、協力しあって作ることの楽しさに触れ、工事業を創業しました。

趣味は、座禅とビリヤード、車とドライブです。

 

CONTACT

資料請求・問い合わせ

お気軽にお問合せください。

お問い合わせ

0365553420

対応可能地域

SUPPORTED AREA

対応可能地域

東京・埼玉を中心に千葉、
神奈川を含む関東圏に対応しております。

TEL

CONTACT

PAGETOP